坂戸駅近くの痛みの少ない歯医者さん(坂戸市)

〒350-0255 埼玉県坂戸市成願寺323-1
駐車場:12台分ご用意しています

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:30~19:00 × ×

休診日:日曜日、木曜日、祝日
予約制(急患受付可)

ご予約・お問合せはこちらへ

049-282-5050

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

※保険外診療です

信頼の歯科技工で、より美しい白い歯をつくります

歯の詰め物・被せ物の治療は歯科医師が行いますが、詰め物や被せ物そのもの(技工物)は、歯科技工士という専門家が、歯科技工所で作っています。

技工士や技工所にはそれぞれ得意分野があり、白いセラミックの被せ物が得意なところもあれば、金属の被せ物が得意なところもあります。歯科医師として重要なことは、腕の良い技工所・技工士に依頼し、しっかりと情報を伝え、患者さまのためにより良い技工物を作ってもらうことです。

そこで当院の審美歯科治療では、メタルボンド・オールセラミック・ジルコニアの作製が得意で実績の豊富な歯科技工所に依頼して、詰め物・被せ物を作っています。当院と25年以上(※)のつき合いがある技工所のため、密な連携をとり、歯科医師の指示内容を適切に汲み取った、精密な技工物を作製してもらっています。また、当院で詰め物・被せ物を制作する際は、実際に作製する歯科技工士が診療に立会います。歯の色調や形状を、作製を担当する技工士本人が確認しているため、よりお口の状態に適した詰め物・被せ物を作ることが可能です。

さらに審美歯科の治療において大切にしているのは、歯そのものの形、歯と唇の美しいバランス、お顔全体のバランスをしっかり確認して治療を進めることです。口元を美しく見せるための基準となる「スマイルライン」や「エステライン」までしっかりと意識した治療を行っております。

(※2018年現在)

さまざまな治療プランをご用意

当院では、患者さまのお口の状態やご希望に合わせて、審美歯科の治療プランを豊富にご用意しております。

セラミック素材で作られた被せ物や詰め物は、白く自然な歯の色を表現することができるだけでなく、体に優しく、金属アレルギーの心配もありません。歯への適合も良く、治療後に詰め物と歯の間に隙間ができることも少ないため、虫歯の再発リスクを減らすことにもつながります。このように、セラミックはお口の健康を守ることにも役立つ素材です。

そのほかにも、セラミックの一種でさらに強度に優れた素材・ジルコニアを用いて作られた被せ物や詰め物などもご用意しております。

また当院では、歯の表面を薄く削りセラミックの薄い板を貼りつける、ラミネートべニアという治療も行っております。ホワイトニングでは改善しにくい歯の色を白くしたり、歯の形や大きさなどの見た目を整えるといったことができます。また、気になるすきっ歯の改善も可能です。

安心の5年保証

なお当院の審美歯科治療では、白い詰め物や被せ物といった治療に対して5年の保証をつけております。白い詰め物・被せ物は健康保険が使えないため、どうしても治療費が高額になりがちです。高い費用を支払ったのにすぐにダメになったら、と心配な患者さまも少なくありません。保証があることで安心して治療を受けていただければと思います。どうぞお任せください。

被せ物

E-MAX 100,000円(税別)
ジルコニア 100,000円(税別)
ハイブリッド 50,000円(税別)
メタルボンド 80,000円(税別)
TUM冠 50,000円(税別)

詰め物

E-MAX 50,000円(税別)
ジルコニア 50,000円(税別)
ハイブリッド 50,000円(税別)
TUMインレー 30,000円(税別)
ラミネートべニア 80,000円(税別)
ダイレクトポンディング 20,000円(税別)

治療名:セラミック治療
治療説明見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの・つめもの)で補う治療法です。
リスク・副作用・強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。

治療名ラミネートべニア

治療説明歯の表面を薄く一層削り、その上に薄い板状のセラミックを貼り付ける治療法です。
リスク・副作用・強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。
 
治療名ダイレクトポンディング
治療説明レジンといわれる歯科用のプラスチックを口腔内で歯に直接盛り付け、歯の形や色を改善する治療です
リスク・副作用・強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。長期の使用により変色する可能性があります歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

白い詰め物・被せ物治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。